Now Loading...

新着情報

Garage Success

受付:10:00~19:30

定休日:月曜日

●本店

〒566-0062

大阪府摂津市鳥飼上3-20-13

TEL:072-650-0666

●高槻店

〒569-0823

大阪府高槻市芝生町3-3-20

TEL:072-679-3000

マークXをカスタムするならエアロパーツ!そんなあなたに贈るエアロパーツの基礎!


「マークX、かっこいい…欲しい!絶対マークXを買って、エアロパーツも好みにカスタマイズするんだ!でもそんなお金ないか…」そんな野望をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

高級感のあるデザインに高い走行性能、安全性…マークXの魅力は底知れません。

そこに目立つエアロパーツをカスタマイズできたらかっこいいに決まってる!

しかし、具体的にエアロパーツがどんなものかご存知の方は意外と少ないのではないでしょうか。

それでは今から解説します。

■エアロパーツとは

見た目の派手なモノが多いこともあり、デザインありきというように勘違いされることも多いですが、エアロパーツにはちゃんとした役割があります。

それは、空気の力を受け流し走行中に生じる空気抵抗を減らしたり、車体を地面に押し付けたり(ダウンフォース)することで、車体を安定させるという役割です。

名前に「Aero」が入っていることからも分かるように、空気力学の観点から考えられた部品なのです。

エアロパーツがないと、車に揚力がかかり、浮き上がってしまいます。

そのリスクが大きくなるF1などでは、エアロパーツによって、ダウンフォースを大きくするため、日々試行錯誤が重ねられているのです。

もっとも、最近では、エンジンを冷やすためのエアロパーツや、車が汚れるのを防ぐためのエアロパーツもあります。
このようにエアロパーツは高いデザイン性と高い機能性を兼ね備えた一石二鳥の部品なのです。

■エアロパーツの種類

大きく分けて12種類のエアロパーツがあります。自動車の揚力を減らすスポイラーは、フロントスポイラー、サイドスポイラー…のように部位に応じて六種類があります。

また、その他には、車体の下を流れる空気を分散してダウンフォースを生み出すリヤディフューザー、冷却機能も備えているフロントグリルやエアロガーニッシュ、エアロミラー、ヘッドランプトリム、ボンネット、タイヤディフレクターなどがあります。

■エアロパーツにかかる費用

エアロパーツ自体の価格はまさにピンキリです。

一万円ほどで済むものもあれば、何十万円もかかるものもあります。
また、エアロパーツはそれ自体の費用だけではなく、車に合うように塗装する費用、実際に車に取り付ける費用も必要です。

非常に細かい調整が必要なので、素人の方が自分で取り付けるのはかなり難しいと思われます。

■まとめ

エアロパーツに魅力を感じるようになった方も多いのではないでしょうか。

しかし、先ほども述べた通り、エアロパーツを自分で見つけ、取り付けるのはかなり難しいです。

必要な費用から見ても、車の購入とセットで考えると難しいですよね。

その点、弊社にはエアロパーツを取り付け済みのマークXが多数ございます。

ぜひとも検討してみてくださいね。