Now Loading...

新着情報

Garage Success

受付:10:00~19:30

定休日:月曜日

●本店

〒566-0062

大阪府摂津市鳥飼上3-20-13

TEL:072-650-0666

●高槻店

〒569-0823

大阪府高槻市芝生町3-3-20

TEL:072-679-3000

マークXのカスタムは足回りから!人気の車高調整について徹底解説!


重量感ある車はどっしりとしていて、男性から人気のあるデザインだと思います。

マークXはその重量感ある車に入りますが、シックな印象を与え、カッコよさを引き立てる方法として車高を低くする方法があります。

車高を低くすることで、誰もが羨むカッコいい車を手に入れてみませんか?

車高の調整は男性からとても人気があるカスタムで、パーツを何も取り付けていなくても、車高調整一つで大きく印象が変わります。

今回、車高の調整についてご紹介します。

○車高を下げるメリットとは?

車高を低くした車はスポーツカーのような印象を与え、同じ車種でも雰囲気がガラッと変わります。

また、車高を下げることにより、車両の重心を下げコーナーでの安定性を高めるとともに、空気抵抗を抑え、高速走行を向上させる効果があります。

車高を低くすることは性能においても意味があるのです。

○車高調整の3つの方法

車高を下げたい際は「車高調整式サスペンション」を使用するのですが、ネジ式車高調・Cリング式車高調・全長調整式車高調の3種類に分けられます。

・ネジ式車高調の特徴と調整方法

ネジ式車高調式の特徴は、車高の調整を自由にできることと、車高を調整することで有効ショックアブソーバーが上下できる幅が変化させられます。

ショックアブソーバーとは、車の振動を吸収するサスペンションを構成する部品です。
ネジ式車高調を調整する場合は、ロワシートと呼ばれるスプリングの下にあるパーツを上下動させて車高を調整するのですが、車高を下げるほどショックアブソーバーは縮んでしまい、有効ストローク量は減ってしまうので、乗り心地が悪い車になってしまいます。

・全長調整式

全長調整式は、車高の調整を自由にできることと、車高を調整してもショックアブソーバー可動域が変化しないことです。車高を調整しても、ストローク量への影響がないため、細かなセッティングを行うことができます。

・Cリング式車高調の特徴と調整方法

Cリング式車高調の特徴は、値段が安いことと、決まった設定でしか車高調を調整できないことです。

調整のためにはサスペンション全体を一時取り外す必要があり、手間がかかってしまうのも特徴の一つで、ネジ式・全長調整式よりはマイナーな車高調になります。

車高が低い車はスタイリッシュに見え、カッコいい車の条件の一つと言っても過言ではないでしょう。

車高を自分の好みにカスタマイズしてみて下さい。気になった方は是非お気軽にご来店下さい。