Now Loading...

Blog

Garage Success

受付:10:00~19:30

定休日:月曜日

●本店

〒566-0062

大阪府摂津市鳥飼上3-20-13

TEL:072-650-0666

●高槻店

〒569-0823

大阪府高槻市芝生町3-3-20

TEL:072-679-3000

★日本最大級のマークX専門店ガレージサクセス大阪高槻店からシンちゃんがお送りする中古車カスタムブログ!本日は旧車に関するお話。 1月17日

皆さんどうもシンです。

 

本日のニュースはこちらです!!!

 

パーツを自作、昭和の名車を修理 京都の匠に全国から依頼相次ぐ

 

20190117-00000017-kyt-000-1-view

 

 

昭和の名車を修理する、京都府福知山市岩間の吉良和彦さん(41)。フェアレディZファミリアカローラ…。昭和を彩った名車たちが、全国から吉良自動車の工場に運ばれてくる。多くはメーカーの純正部品が生産中止となった修理の難しい車種だ。しかし、吉良さんは自ら図面を引き、ピストンやパイプなどのパーツを自作。半世紀前の雄姿を見事によみがえらせる。
 舞鶴市出身。幼い頃から車が好きで、18歳になると同時に免許と愛車を手に入れた。愛知県の短大で整備士免許を取得し、綾部市のクラシックカー専門店で修理の腕を磨いた。
 2007年に独立し、福知山市で旧型車専門の修理工場を開業した。修理のモットーは「あと10年、新車のように走れる状態に仕上げること」。部品の少なさなどから、他店で修理を断られた車も「腕試し」と喜んで引き受けた。腕前は口コミで話題となり、今では全国から修理依頼や自作部品の注文が寄せられる。
 最近では自動車雑誌の企画で、世界に3台しかない幻の国産カスタムカー「グリフォン」の修理を請け負った。さびだらけの不動車で、当時の資料も一切残されていなかったが、手探りで壊れた部品を自作。3年以上かけて新車同然に仕上げた。お披露目の場となった東京の自動車イベントでは、大勢のマニアが集まり、こぞって写真に収めたという。
 「車と一体になって走る感覚は、新車では味わえない」と旧型車の魅力を語る。日本で「環境に悪い」「安全性が低い」と捉えられがちだが「海外では古き良き風情に愛着をもって、大切に乗り続ける文化がある。日本でも根付いてほしい」

 

車愛の塊ですね、、、

 

素晴らしい。

 

 

それでは本日はこれぐらいで終らせていただきます。

 

シンでした。

 

 

Garage Success 高槻店 / 株式会社エスアイシー
〒 569-0823   大阪府高槻市芝生町3-3-20
TEL 072-679-3000
e-mail info@garage-success.co.jp
営業時間:10:00〜20:00  
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)

カスタム 板金 中古車販売

車検代行 買取 マークX クラウン

セルシオ セダン VIPCAR

中古車販売 ドレスアップ 車高調

社外ホイール 専門店 大阪 

全国対応 G`s 後期 中古